DenjihaJapan

科学技術や電磁波が環境や生態にあたえる影響などに対して調査しています

統合失調症と電磁波の関係(Relation between schizophrenia and electromagnetic radiation)[3:P300]

leave a comment »

統合失調症とのマイクロ波生態効果(影響)の適合(一致)[3:P300]
Microwave Bioeffect Congruence with Schizophrenia.
 
 
■電気生理学的な聴覚事象は、P300(注意の集中度の評価:複数の感覚刺激により出現する陽性電位)と潜在的に増加した統合失調症での減少(の素性)を関連付けた。
 
※P300とは互いに識別可能な2種類以上の感覚刺激(聴覚・視覚・体性感覚・臭覚・味覚などなど)をランダムに呈示し、低頻度の刺激を選択的に注意させることによって、刺激後約250~500msecという長潜時で出現する陽性電位です。
(※P300:注意の集中度の評価:複数の感覚刺激により出現する陽性電位)
 
■幻覚症状の間中、脳磁図(MEG)の聴覚事象の応答は、妨害(干渉)音の応答と同様に減少される。
 
■幻覚症状と類似(聴覚事象)または外部音、マイクロ波パルスは、ネズミとウサギの潜在的増加傾向と電気生理学的な誘起電位振幅を減少する
 
※evoked potential:誘起電位
 
■マイクロ波パルスによる聴覚効果は、聴覚刺激と類似する脳反応を引き起こす。
 
※Acoustic Stimulation:音響刺激試験
 
※関連リンク
http://kokoronokoe3.ninja-web.net/MyHome5+1/tokkyodennjiha.htm
 (特許:生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置)
 
■人間の聴覚閾値(しきい値/許容限界)は、高周波(無線周波数)放射(被爆)での聴覚トーン(音)のため増加する
 
■統合失調症(患者)の聴覚P300(注意の集中度の評価)低下は、有害な信号と質の悪い予後(病気の経過に関する見通し)に関連している
 
■記事引用[John J. McMurtrey,a Copyright 2002, 8/25/03]
広告

Written by denjihajapan

2010/01/18 @ 02:21

カテゴリー: 電磁波と生態

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中