DenjihaJapan

科学技術や電磁波が環境や生態にあたえる影響などに対して調査しています

エレクトロニック・ブレイン・リンク(電子的脳連動)&リモート・ニューラル・モニタリング(遠隔神経監視)[ ELECTRONIC BRAIN LINK & REMOTE NEURAL MONITORING (EBL & RNM) ]

脳と衛星監視[暴行と拷問](BRAIN AND SATELLITE SURVEILLANCE, ASSAULT AND TORTURE 17 June 2010)
ワシントンD.C.の合衆国裁判所で訴え(訴訟)の証明(証拠)を提出した[John St. Clair Akwei vs NSA, Ft. Meade, MD, USA](Civil Action 92-0449)

[3:国家安全保障局の工作員たちが用いる遠隔神経監視(RNM)の能力(特性)]

※関連リンク
http://www.angelfire.com/pro2/dchakrab/ebl_rnm.htm(原文英語)
※(REMOTE NEURAL MONITORING)
http://www.greatdreams.com/RNM.htm(RNM)■http://www.freedomfchs.com/remoteneuralmonitoring.pdf(RNM)

■それらは1940年代以来の合衆国の信号諜報活動ネットワークである

■国家安全保障局、Ft.Meadeは被験者の追跡と非侵襲的監視(脳の聴覚-視覚情報)に用いられる双方向(送受信)ワイヤレス(無線)遠隔神経監視(RNM)システムを有する場所(施設)である

※non-invasively:肉体の通常の状況を乱す外部からの刺激をともなわない

■(これは)被験者と身体的接触(物理的接触)を無しにすべてを行える

※physical contact:身体的接触、物理的接触

■遠隔神経監視は、監視と自国内諜報活動の究極の方法(最終測定方法)である

■話し言葉(話法)と立体サウンドとサブリミナル音響を、被験者の(脳の)聴覚皮質(耳を介さず)に届けることができ、映像(イメージ)を視覚皮質の中に届けることができる

■遠隔神経監視(RNM)は、被験者の知覚・ムード(一時的な心の状態や人の言動を左右するような感情)・運動制御を変更できる

■言語皮質/聴覚皮質の連動は、情報機関のための究極の通信システムになる

※speech cortex function:言語皮質機能

■遠隔神経監視(RNM)は、完全な聴覚-視覚・脳から脳への連動または脳からコンピュータへの連動を考慮する

[記事引用:sincerely, john finch]

 

広告

Written by denjihajapan

2011/03/14 @ 06:27

カテゴリー: テクノロジー犯罪