DenjihaJapan

科学技術や電磁波が環境や生態にあたえる影響などに対して調査しています

コインテルプロ(カウンター・インテリジェンス・プログラム)

COINTELPRO(Counter Intelligence Program)
[6、コインテルプロへの監視とエレクトロニック・サーベイランス(電子的監視)]

※関連リンク
http://en.wikipedia.org/wiki/COINTELPRO(原文英語)
(これは2011年10月の記事の紹介である、2012年12月の内容とは異なる)

■監視の例(チャーチ委員会の報告書に含まれる、FDR(ルーズベルト)からニクソンまでの全ての大統領にわたる合法と非合法の両方の監視):
・ルーズベルト大統領は、彼の「国防」ポリシー(政策)と支援しているチャールズ・リンドバーグ大佐に反対しホワイトハウスに電報を送っている市民の名前をそのファイルに入れるようにFBIに依頼した
・トルーマン大統領は彼の(指名による)地位に影響をあたえる先のルーズベルト補佐官の成果の内部情報(労働組合の協定(取り決め)計画とジャーナリストたちの出版計画)を受け取った
・アイゼンはワード大統領は海外の役員(バーナード・ブルーク、エレノア・ルーズベルト夫人、ウィリアム・O・ダグラス連邦最高裁判所判事らによる)との単に政治的で社会的な交流(接触)についての報告書を受け取った
・ケネディ政権は、国会(議会)職員のFBI(連邦捜査局)盗聴(電信/電話盗聴)を行っていた(国会/議会の職員とは、3名の行政官、議案院外陳情者、ワシントン法律事務所)、合衆国司法長官のロバート・F・ケネディは、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアへのFBI「傍受(盗聴)」と連邦議会(国会)議員(特に下院議員)への「盗聴器の取り付け」の勲章を受け取った、そのいずれもが政治的(政治にかかわる)本質(本性)の情報をもたらした
・ジョンソン大統領は、彼を批判する人たちと彼の1964年の対立候補(バリー・ゴールドウォーター上院議員)のスタッフのメンバーの「名前チェック」を行うようFBIに依頼した、彼は上院議事堂で彼を批判する人たちの単なる政治的情報(諜報)も頼んだ、そして、FBIのエレクトロニック・サーベイランス(電子機器の監視、電子機器を用いた情報収集/諜報活動)から、1964年の民主党の党大会(代表者会議)での政治活動の広範囲にわたる諜報(情報)レポートを受け取った
・ニクソン大統領は、最高裁に関する情報を含む国家安全保障とは無関係にホワイトハウスの単に政治的また個人的な情報のために作り出した盗聴(電話/電信など)プログラム(計画)を認可した

※wiretap:(電信・電話を)盗聴する、(人・家などの)電話を盗聴する、電信(電話)を盗聴する
※lobbyist:ロビイスト、議案院外陳情者
※electronic surveillance:(防犯・スパイ活動のための)電子機器を用いた情報収集
※surveillance by electronic means (e.g. television):電子的な手段(テレビなど)による監視
※an information system to cope with dangers or accidents related to everyday-use consumer goods called NEISS (National Electronic Injury Surveillance System):NEISSという危害情報システム

■コインテルプロ・ドキュメント(文書)は、ベトナム戦争反対の大衆(大量)抗議行動を止めさせるためのFBIの意図(意向)のおびただしい(数の)事例を明らかにする

■任務(任務と研究課題)を成し遂げる数々のテクニック(技術)が用いられた

■「これらは、反戦勢力の間で分裂(分断/仲たがい)するのを促進すること、社会主義者の共産党弾圧(赤狩り)を元気付けること、そして大規模で平和的なデモの代わりに(として)暴力的な対立(衝突)を強く推進(後押し)することを含んだ」

※red-baiting:共産党弾圧、赤狩り

■ある1966年のコインテルプロ・オペレーション(計画)は、彼らの反戦運動に対する支援の公約(約束/誓い)から、社会主義労働党に向きを変えるための試みだった

■[必要とされる引用]
FBIは、もはやコインテルプロまたコインテルプロのようなオペレーション(作戦研究/科学的な研究)を引き受けない(着手しない)と主張する(言い張る)が、しかしながら、批判家たちはコインテルプロ精神の政府機関のプログラム(計画)は、エルサルバドル、アメリカインディアンの運動、アースファースト!(地球が優先!)、白人分離主義者の運動、反グローバル化運動の人々と結束する委員会のようなグループをターゲットにした(標的にした)と主張する(断言する)

※El Salvador:エルサルバドル(中米の共和国)(スペイン語「救世主」の意)

[ 記事引用:wikipedia.org ]

広告

Written by denjihajapan

2012/12/21 @ 13:16

カテゴリー: 電磁波テロリズム